読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず日記

戦う Vimmer 兼 Dvorakユーザ 兼 Kinesisユーザ 兼 おぺらー が戦わないブログ

Dvorak配列に切り替えるべき7つの理由

7 Reasons to Switch to the Dvorak Keyboard Layoutの翻訳。
ちょっと見づらいですがどうぞ。

頻出用語

QWERTY配列
みなさんご存知のキーボード配列。
Dvorak配列
ドヴォラックと読む。ワシントン大学のDvorak博士が考案した配列。

ボクのパソコンを借りている友人が言った。
「キミのキーボードなんか違うね。入力してもちんぷんかんぷんな文字が出るよ!」

ボクは微笑みながら答えた。
「何の問題もないよ。むしろキミのキーボードの配列がおかしいんだ」



f:id:Yuzuemon:20101205003058j:image



~ Dvorak最強伝説 ~
-Dvorak配列に切り替えるべき7つの理由-




Dvorak配列がQWERTY配列と比べて如何に素晴らしいかレクチャーすることはとても長くなります。
友人は調子を合わせて私の話を聴いてくれました(ちなみにこれは何度かありました)が、私はDvorak配列に切り替えるべき100以上の理由を以下の7つに纏めました。

1. QWERTY配列はタイプライター(機械)の為にデザインされたもので、タイピスト(人)の為のデザインではない。

タイプライターを発明したChristopher Sholesは、初期のタイプライターに「隣接したキーを素早く続けて入力すると、アームが衝突しタイプライターが故障する」という構造上の欠点を見つけました。
彼は続けて入力されるキーが隣同士並ぶことの多いアルファベット順の配列を変更することを迫られ、その結果QWERTY配列が生まれました。
これはアームが衝突する可能性がある問題をまったく解決していませんが、機械の故障をとても少なくすることが出来ました。

これはタイプライター(機械)にとって良いことではあっても、タイピスト(人)にとって良いことでしょうか?
QWERTY配列はタイプライターにとって良くデザインされた配列ではありますが、タイピストにとって良くデザインされたものではありません。
Dvorak配列はタイピストにとって良くデザインされた配列なのです。

2. Dvorak配列はあなたのタイピング速度を向上させる。

キーの入力はホームポジション上の指から行われます。もしあなたがタイピング速度を向上させたいのであれば、ホームポジション上のキーを頻繁に利用すべきです。Dvorak配列では入力の70%をホームポジション上で行えます。後の22%はその上段で、残りの8%は下段で入力できます。

QWERTY配列の場合、ホームポジションで入力できるのは32%だけです。この結果は多くの時間を指の上段(52%)への移動や下段(16%)への移動に費やしていることを示しています。
QWERTY配列はタイピストの為にならないどころか、邪魔をしているのです。

またDvorak配列はホームポジションの左側にすべての母音を配置することで入力の高速化を図っています。さらに頻繁に使用される子音は右側に配置しています。右手(子音)と左手(母音)を交互に入力できるようになっているのです。丁度1本のスティックでドラムを叩く姿を想像すると分かるように、いずれかの手に偏った入力よりも、交互に手を動かし入力する方が早く入力することができます。

3. Dvorak配列の習得はあなたのタイプミスを減らす。

Dvorak配列はQWERTY配列より速いだけではなく精確性ももたらします。タイプミスは主にホームポジション以外のキーを入力する時か、同じ指で続けて入力する時に起こります。ホームポジション以外のキーを同じ指で続けて入力する際には、あなたはさらなる入力ミスを起こしてしまうことでしょう。

ホームポジション以外の入力や、同じ指で続けて入力することは、QWERTY配列では度々起こるのです。

4. Dvorak配列はとても心地良く、健康にもよい

QWERTY配列を使っていると指の移動距離が増します。ある実験で同じ作業を2人に行わせた場合、Dvorak配列の人は一日に15kmの指の移動距離が生じました。ところがQWERTY配列の人は30kmもの移動距離が生じました。この移動距離はタイプミスの可能性を高めるだけでなく、あなたの指に大きなストレスを感じさせます。

この苦痛は一時的なものです。しかし、毎日タイピングをする現代において――(QWERTY配列が普及していることも加味)――この痛みが起こることは稀なことではありません。RSI(反復運動過多損傷)になった人達は、休息を取ることや、ストレッチを行うこと、姿勢を正すこと、Dvorak配列へ移行することが症状を回避することへ繋がったと報告しています。

5. Dvorak配列への移行は簡単である

Dvorak配列に移行することは、QWERTY配列を習得することより簡単です。もしあなたが既にタッチタイピングを覚えているなら尚更です。何故ならば、あなたは既に指の動かし形を感覚として覚えているからです。
現在オンライン上には、Dvorakを学ぶためのコンテンツやタイピングゲームも数多くあります。

けれども、キーボードはどこで買うの?いいえ、新しいキーボードを買わずともDvorakを利用できます。多くのOSでは、Dvorak配列に簡単に切り替えられるようになっています。あなたはただ設定を変更するだけでいいのです。

6. Dvorak配列はカッコイイ

友人や同僚のちんぷんかんぷんなタイプ音(セキュリティに役立つことは認めますがそれは置いといて)の傍らで、Dvorakはクールな音を奏でます。Dvorakはあなたを素晴らしい集団へといざなってくれます。Macのような。しかも単なる見かけ倒しでなく、あなたはその生産性の高さと容易さをアピールすることが出来るのです。

BitTorrentの開発者Bram Cohen、WordPressのリード開発者Matt Mullenweg、そして世界で最もタイプの速いBarbara Blackburn*1
彼らのようなクールな集団にあなたも仲間入りすることが出来るのです。

7. Dvorak配列を使用することには、高尚な理由がある

Dvorak博士は素晴らしいものを作りましたが、彼は無念にも亡くなってしまいました。

「私は人類の為に役立つこと勧めることを諦めました。」と彼は言いました。人々がDvorak配列を受け入れてくれない事を悟ったのです。
  「彼らは変化を望んでいないんだ!」


QWERTY配列は「タイプライター(機械)が故障しにくくなるように」という当初の目的より長い1世紀以上の間デフォルトのキーボード配列として鎮座しています。しかし、弱点が克服されたわけではありません。
Dvorak配列に切り替えることは、タイピスト(人)としての権利を主張する行為であると共に、偉大な彼の意志に敬意を表すことに繋がるのです。




-- ここまで --


QWERTY配列の誕生には諸説挙げられています。上記で語られている「機械の故障を回避する為に考案された」はそれ程信頼性の高い話ではありません。しかし、QWERTY配列が腱鞘炎になりにくいだとか、高速にタイピング出来るようにだとかそういった根拠を元に創られた配列でないことには変わりありません。

1世紀以上前に創られたQWERTY配列は、普段使っていて感じると思いますが明らかに入力しづらいと感じる時があります。
少なくとも、PC利用時に最適化されているとは言えないでしょう。

Dvorak配列の利用者は本当に少ないですが*2iPhoneのフリック入力のように一度覚えてしまえば高速な入力が出来ることは確かなのです。

年末年始などに時間があったら、Dvorak配列を試してみてはいかがでしょうか?


※ 日本語入力にもDvorakは向いています。こちらについては以下の2つ目のリンクが詳しいです。
Dvorak配列の説明
Dvorak配列は本当に優れているのか?
全OSのDvorak配列への変更方法 - ゆず日記

*1:[http://x51.org/x/03/06/0230.php:title]

*2:Dvorak配列使っている人自分以外見たことが...