読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず日記

戦う Vimmer 兼 Dvorakユーザ 兼 Kinesisユーザ 兼 おぺらー が戦わないブログ

Mac版 FTL: Faster Than Light を日本語化する

f:id:Yuzuemon:20131121114039p:plain

つー助教授*1の影響で FTL: Faster Than Light を始めた.

つー助教授は他に Civilizationシムシティ などの動画をアップしているが, ゲームを初心者に優しく, かつ面白く紹介しているので見ていて楽しい.



Civilization は英語でも大丈夫だったので FTL も英語のまま... と思ったけど, 何分テキスト量が多いのと, 翻訳プロジェクトの Google スプレッドシート を眺めてたら 「FTL らしさ」 を追求したという翻訳陣の成果を垣間見たくなったので日本語化してみた.


Mac版 FTL: Faster Than Light の 日本語化

ダウンロード

日本語化 - FTL: Faster Than Light JP Wiki - Seesaa Wiki(ウィキ) を参考に,

をダウンロードする.

Grognak's Mod Manager の現時点の最新版の v 1.7.0 では python 2.6 以下が要求されるので, python 2.7系で動く v 1.6.0 の方がオススメ. *2

ちなみに同様の Mod Manager で Slipstream Mod Manager というのがあるが, こちらは要 Java (JDK) だったのでスルーした.

解凍・設置

ダウンロードしたファイルをすべて解凍した後, 日本語化MODと日本語化フォント内のファイルを Mod Manager 内の mods ディレクトリへ移動する.

こんな構成になっていればOK.

Grognaks-Mod-Manager
├── __init__.py
├── ftldat.py
├── ftldat.pyc
├── license.txt
├── main.py
├── modman-log.txt
├── modman.exe
├── modman.ini
├── mods
│   ├── Beginning\ Scrap\ Advantage.ftl
│   ├── Hiragana\ font.ftl
│   ├── Katakana\ font.ftl
│   ├── Nihongo<日付>.ftl
│   ├── NihongoID<日付>.ftl
│   ├── modorder.txt
│   └── readme.txt
└── readme.txt

Mod Manager の実行

Terminal から main.py を実行する.

% python main.py

GUI画面で お好みで Hiragana font か Katakana font と, Nihongo<日付> を選択してPatchをあてれば完了.*3
f:id:Yuzuemon:20131121113806p:plain


起動して, 日本語化チェック.
f:id:Yuzuemon:20131121113951p:plain

ちなみに

*1:つー助・教授 で助教授では無い.

*2:Mavericks のdefaultは python 2.7.5. 今さらpython 2.6系を入れるのはちょっと...

*3:NihongoID<日付>を適用すると, デバッグ用に全ての翻訳箇所にIDが付く.