読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず日記

戦う Vimmer 兼 Dvorakユーザ 兼 Kinesisユーザ 兼 おぺらー が戦わないブログ

TweetDeckが壊れた件と直した件

TweetDeckがぶっ壊れました。
起動してもすぐ問題レポートの送信画面になる(以下無限ループ)の地獄。

軽くググっても同様の事例見つからなかったので、夜フクロウにちょこっと浮気してました。

で、ちょっとお時間ある時に直したメモ

キャッシュとLionの再開機能用データを削除する

普通にキャッシュとLionの再開機能の為のデータを削除したら直りました。

うろ覚えですがTweetdeckが動かなくなった時期と、MacをLionにアップデートした時期は確かに一致する気がします。
(つまり数ヶ月も放置していた訳ですね...)

findコマンドで検索してSaved Application Stateディレクトリの存在を今更発見、削除で修復。

cd /Users/<ユーザ名>/Library/Application Support/Adobe/AIR/ELS # キャッシュのパス
rm -rf ./TweetDeckFast.FFF259DC0CE2657847BBB4AFF0E62062EFC56543.1/

cd /Users/<ユーザ名>/Library/Saved Application State # 再開機能の保存パス
rm -rf ./TweetDeckFast.FFF259DC0CE2657847BBB4AFF0E62062EFC56543.1.savedState/

GUIで操作したい人はFinderのメインメニュー > 移動 でフォルダ群が表示されている時、Optionキーを押している間だけLibraryフォルダが表示されます。

設定も消えてしまいましたが、起動しないよりはマシです。

botさんを複数管理していたのでTweetDeckが本当に便利で助かります。