読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず日記

戦う Vimmer 兼 Dvorakユーザ 兼 Kinesisユーザ 兼 おぺらー が戦わないブログ

Aptanaの日本語化まとめ

自分メモ。
Windows環境下でAptana Studio版をインストール。
取り敢えず日本語化しようとAptana StandAlone版の日本語化 - devworksを見ながらやろうとしたんだけど、
Aptana Studio build:2.0.4(内包しているEclipseのバージョンは3.5.2)ではその通りにやっても無理だった。
どうやらパスが変わっているみたい。


現在のやり方を以下にまとめ。
なお、解凍時にはWinRARなどのパスが260文字を超えても大丈夫な解凍ソフトでそれぞれ解凍すること。

  1. JREをインストール。
  2. Aptana | Studio(個人的にZip版推奨)をダウンロード・解凍。
  3. Pleiades(Eclipse Standard All in One (JRE なし))をダウンロード・解凍。
  4. eclipseフォルダのplugins下のファイルを、すべてAptana Studio 2.0\plugins下に上書きコピー。
  5. eclipseフォルダのdropins下のファイルを、すべてAptana Studio 2.0\dropins下に上書きコピー。
  6. AptanaStudio.iniの最終行に、「-javaagent:dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar」を追加。


これでAptanaを起動すると日本語になっているハズ。
ちなみにpluginsフォルダ以下のファイルをコピーしないと、設定画面などでエラーが出る。


今の所これで問題なし。Macでも大丈夫かな?今度試してみよう。


<2010/03/15:追記>
コピー時にAptana Studio の日本語化(Mac初心者編) | かたつむりくんのWWWを参考にしながらやってみた。

  • cliean 付けてやってみた時はうまくいくけど通常起動時に英語に戻る。なんで?