読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず日記

戦う Vimmer 兼 Dvorakユーザ 兼 Kinesisユーザ 兼 おぺらー が戦わないブログ

OperaでGo to Pageの時だけ日本語入力がおかしい時の自分メモ。

Opera Linux

会社のPCをLinux Mint(ubuntu)にしている真っ最中に出会したトラブルの解決法。
あくまでも自分の環境での話なので、あしからず。


症状

Go to Pageにて「日本語入力 直接入力」では問題なく入力出来るけど、
「直接入力 日本語入力」時には日本語入力部分だけまったく入力出来ない。
scim, uim, ibusのどれでも発生。


解決方法

CompizConfig上にある、D-Busのチェックを外す。コレだけ。


補足

@さんや@さんにアドバイスをいただきいたらCompiz周りが原因じゃない?とのことだったので、入力絡んでそうな設定のON/OFFをちょこちょこ繰り返しながら試していったらD-Busのチェックの有無がそのまま発症の有無に繋がっていた。
ただ、D-Bus自体はプロセス間通信の為のメッセージパスとやららしいので、D-Bus自体をそのまま無効にするのはよろしくなさそう(ここら辺知識不足)。
あくまでも、Compiz上でのD-Busの呼び出しを無効にするということで。



11月30日 追記

今日また弄ってみたら、D-Busのチェックの有無だけでなくGnomeの互換性のチェックの有無などでも発症の有無に繋がっていた。Compizの設定が更新されると一時的にちゃんと動作するけれども、何かのタイミングでまた元に戻ってる模様。物凄く不安定なので、Compizを無効にするのが最善策かも。