読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず日記

戦う Vimmer 兼 Dvorakユーザ 兼 Kinesisユーザ 兼 おぺらー が戦わないブログ

DvorakJP-配列を勝手に作った。

Dvorak

Dvorak Advent Calendarという素晴らしい試みがあったので、18日分でエントリーさせていただきました。 - Sooeyで配布されていたGoogle日本語入力用DvorakJPローマ字テーブルを利用して約1ヶ月。

DvorakJP - 日本語入力用拡張Dvorakを見ながらちょっと自分なりにカスタマイズしてみた。

dvorak-jp.txt

  • 前バージョンからの改訂についてを参考に、v1.0正式版相当にした。
    • 一部コンビネーションキーがdになっていた部分の修正。
    • Pを二重母音"uu"と拡張して使える部分の削除。
    • tya,tyu,tyoなどの既存のローマ字入力の追加。

Dvorak配列若しくはQwerty配列での、訓令式若しくはヘボン式のローマ字入力に干渉しません(ci/ceを除く)。DvorakJP導入下の環境でも、今までお使いになっていたローマ字綴りでの入力も可能です。

DvorakJP - 日本語入力用拡張Dvorak

・「か」行は「 C」キーで入力する
 Dvorak配列では「K」は左手人差し指下段と打ち難く、また母音と同指打鍵になってしまうことが多いので、右手中指上段の「C」キーで入力できるようにします。下の図で灰色で小さく「C」と書いてあるキーです。また「きゃ」行は「 CN」で入力します、例えば「きゃ」の場合は「cna」に成ります。元通り「K」を使って入力することも可能です、また「cha」は元のまま「ちゃ」と成ります。

DvorakJP - 日本語入力用拡張Dvorak

と書いてあるので、cha,chu,choなども追加してみた。

このdvorak-jp.txtはDvorakJPv1.0に準拠したファイルとなるので、QWERTYからDvorakJPへ初めて移行する人向けになると思う。

dvorakjp-.txt

  • 自分が使っている配列。
    • Pを二重母音"uu"と拡張して使えるようにした。(junoさんのものと同様。)
    • →,『,』などのGoogle日本語入力のデフォルトテーブルに存在するテーブルで、DvorakJPと干渉しないものをマージした

2、二重母音の「uu」の削除。これは「P」の前に連続同文字打鍵での「っ」が入れられない問題への対応となります。「uu」は二重母音の中で頻度も低く、また同じ文字の繰り返しでもありそれほど労力は掛からないだろうとの判断から、削除いたしました。

http://www7.plala.or.jp/dvorakjp/kaitei.htm

と書いてあったけど、自分には"P"の前に「っ」が入力出来なくて困るシチュエーションに遭遇したことがなく、むしろ二重母音"uu"の方が使用頻度が多かったのでこちらを採用。
"PP"に「ぷう」ではなく「っ」を割り当てている為に上手く動いているだけかも知れない。

DvorakJP-の由来

DvorakJPv1.0正式版のコンビネーションキーとv0.2βの二重母音拡張を使っているので、通常のDvoarkJPより汎用性が低いと考えている。+とするのはDvorakJP考案者の人に恐れ多いので-とした。大してローマ字テーブル変えてないしね。


公開先
何はともあれ、Google日本語入力用DvorakJPローマ字テーブルを最初に制作していただいたjunoさんに感謝。