読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず日記

戦う Vimmer 兼 Dvorakユーザ 兼 Kinesisユーザ 兼 おぺらー が戦わないブログ

Dvorak配列からの戻し方

Dvorak Mac

昨日の記事(Dvorak配列に切り替えるべき7つの理由 - ゆず日記)を書いたら、自分の想定以上に反響をいただいたようで、試しにDvorakを導入してみた人が多くいたようです。感謝。

ところが、「MacでQWERTYに戻せなくなった」というケースがあったのでその戻し方をここにメモ。
Windowsは窓使いの憂鬱やのどかの設定を切り替えるだけ、Linuxはデフォルトのキーボード設定をQWERTYにするだけなので割愛。


Mac

システム環境設定 > 言語環境 > 入力メニュータブを開きます。
f:id:Yuzuemon:20101204234509p:image

Dvorakがグレーアウトされていて、チェックが外せない状態になっています。
これはどうやら、直接入力メソッド(ことえりGoogle日本語入力はこれに含まれない)をどれか一つチェックを入れて置かないとダメな仕様になっているようです。


U.S.にチェックを入れる。
f:id:Yuzuemon:20101206051454p:image


これでDvorakのグレーアウト状態が解除されます。
f:id:Yuzuemon:20101206051455p:image
Dvorakのチェックを外して、無事にQWERTYに戻すことに成功。


Dvorak導入について

突然Dvorakに切り替えるのは難しいです。初めのうちはQWERTYと併用することをオススメします。


これでいつでも誰でもQWERTYできるので、当分Dvorakプッシュ記事を続けていきます。