読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆず日記

戦う Vimmer 兼 Dvorakユーザ 兼 Kinesisユーザ 兼 おぺらー が戦わないブログ

Mac版OperaのOpera Preferenceseディレクトリの扱いについて

ググッたけど、単独記事として言及しているページがなかったので。

Mac版Operaでは、Operaの設定ディレクトリ Opera Preferences(Windows版のProfileフォルダに相当)が、バージョン毎に変わる場合がある。

例:)


特に、βやRC版に多いみたいね。



以下対策。


  1. まず、アプリケーション > Opera を「パッケージの内容を表示」で開く。

  1. 次に、Contents > Resources > PrefsSuffix をテキストエディタで開く。

  1. PrefsSuffix の中身がそのまま Opera Preferences の接尾辞になるので、空にして上書き保存する。

  1. Operaを起動する。


これでいいみたい。
なお、原因は不明だけど設定が消えてしまうこともあるようなので、バックアップは忘れずに。


自分の環境下ではOpera起動時に毎回受信接続の許可確認が出る副作用があったけど、一度、環境設定 > セキュリティ > ファイアウォール > 詳細 からOperaの登録を削除したら解決。
id:edvakfさんその時はありがと。



これで快適なMacOperaライフが・・・!


後はIME周りの安定待ちです。